Vol.1 あなただけではない

ひきこもっているのは自分だけ、我が子だけ・・・そんなふうに思っていませんか。
誰に相談していいかわからず、ひとり悩んでいると、そう思ってしまいがちです。
でも、実は内閣府の調査で、15~39才でひきこもりの状況にある方は、54万1千人(2016年9月発表)、40~64才でひきこもりの状況にある方は61万3千人(2019年3月発表)、合わせて100万人を超える多くの方たちが、ひきこもりの状態にあります。
悩んでいるのは、あなただけではありません。

今の状況を解決するには、まず、動ける人から動くことです。
ご本人が動けるのであれば、ご本人が相談に。
ご本人が動けないのであれば、ご家族の中で動ける方が相談に。
出来るところから、やっていきましょう。
今、このコラムを読んでいる「あなた」から、勇気を持って動いてみませんか。
悩んでいるのは、あなただけではないのですから。