Vol.3 ひきこもりの現在地を理解する

”ひきこもり”といっても、それぞれの方がおられる状況は様々です。
前回のコラム「Vol.2 目的に合った支援機関につながる」ではご本人やご家族の困り事によってつながる支援機関が様々というお話をしました。

今回は、ひきこもりの回復プロセスと、現在地についてです。
ひきこもりの回復プロセスについてはこちらにまとめてあります。

それぞれの方が様々なプロセスの途中に立たれていることと思います。

どの段階でも、ご家族との関係の中で、生きるエネルギーが貯まったり、削られたりします。
ご家族の現在地を確認し、それに合った家族のコミュニケーションを心がけてみてはいかがでしょうか。

それってどういうこと?
自分達の家族は今どの段階にいるのだろうか?
誰かと一緒に考えてみたいな…そんな時にはぜひ、ひきこもり支援センターにご相談ください。