講演会のお知らせです。

ひきこもりや不登校の状態にあるご本人の気持ちはどういうものなのか、また関わるご家族や周囲の人たちはどのように考え、どのように接することがよいのか。ひきこもりや不登校状態にあるご本人、ご家族にとっては、将来の生活も含め、避けては通れない様々な悩みがあることかと思います。

今回、ヒューマン・スタジオ代表兼相談員をされ、「不登校・ひきこもりが終わるとき」(ライフサポート社)の著者である丸山康彦氏、「ひきこもりUX会議」「新ひきこもりについて考える会」「ヒッキーネット」のメンバーとして活躍されている林恭子氏に郡山市にお越しいただき、講演会&対談を開催する運びとなりました。

お二人のお話をお聴きしながら、未来について一緒に考えてみませんか。

ご興味のある方は、お申し込みの上ご参加ください。

ひきこもり講演会&対談チラシ(952KB)

 

日時

平成30年12月9日(日)13:00~16:00

会場

ミューカルがくと館2F 中ホール
〒963-8851 郡山市開成一丁目1番1号

対象者

ひきこもり問題を抱えるご家族・ご本人・支援者及び一般の方

定員

100名

参加費

無料

申し込み方法

参加を希望される方は、FAXにてお申込みください(詳細はチラシ裏面をご覧ください)

ご不明な点等ございましたら、お問い合わせください。

【申込期限 12月5日(水)まで】

※申込みが定員を超えた場合、ご連絡させていただくことがあります。

主催

福島県ひきこもり支援センター(受託団体:特定非営利活動法人ビーンズふくしま)

共催

KHJひきこもり家族連合会福島支部 ふくしま花ももの会

講演会に関するお問合せ先

TEL:024-563-6255(特定非営利活動法人ビーンズふくしま)