ひきこもり支援センター主催の一般向けセミナー開催のお知らせです。

「ずっとこのままだったらどうしよう」「親が倒れたらこの子はどうなるのだろう」「心配で心配でどうしていいのかわからない」というご家族の声を多く聞きます。家族が高齢になったとき、また親亡き後、ご本人や残された兄弟姉妹のために出来ることを考えてみませんか?
生活をしていくには、現実的な知識と知恵が必要です。特に「お金のこと」は避けて通れません。だったらみんなで「お金のこと」を学びませんか?知識はチカラです。自分を見つめ直してどのような生涯設計を立て、どんな制度が活用できるのか、子どものためにも自分のためにもいま出来ることを見つけていきましょう。

ひきこもりや不登校の子ども・若者、またそのご家族に関わっていらっしゃるみなさまのご参加をお待ちしております。

PDFアイコン

 

高齢化するひきこもりのサバイバルプランチラシ (PDF 504KB)

   

 

 

内容

【高齢化するひきこもりのサバイバルプラン】

講師:畠中 雅子 様「働けない子どものお金を考える会」主宰

 

対象

ひきこもり問題を抱えるご家族・ご本人・その支援者 定員60名

 

日時

平成29年11月9日(木)13:30~15:30(受付開始 13:00~)

 

会場

ミューカルがくと館  中ホール
〒963-8851 福島県郡山市開成1丁目1番1号

参加費

無料

申込方法

参加を希望される方は、FAX、メールにてお申込みください(詳細はチラシ裏面をご覧ください)
【申込期限: 11月2日(木)まで】

※申込みが定員を超えた場合、ご連絡させていただくことがあります

主催

福島県ひきこもり支援センター

講演会に関するお問合せ先

福島県ひきこもり支援センター(受託団体:NPO法人 ビーンズふくしま)
〒960-8066 福島県福島市矢剣町22-5
TEL:024-563-6255