「ひきこもり」の支援にとって、いわゆる「正論」や「常識的」な関わりは悪循環を生み、「生き方の押し付け」といったコントロールになる場合があります。そのため、真に役立つ支援には「ひきこもり」に関わる人々(ご本人も含め)が自らの生き方を重ね合わせ、腑に落ちるように「ひきこもるこころ」と理解することが必要なのではないでしょうか。今回は特に「母娘」の関係の視点からも、「ひきこもるこころ」をどう理解したら良いのか一緒に考えていきたいと思っています。ぜひ、ご参加ください。

PDFアイコン 「ひきこもるこころ」を理解するチラシ(PDF 594KB)

 

  

 

 

内容

【 『ひきこもるこころ』を理解する ~自立ではなく自律へ~ 】

講師: 林 恭子 様

 

対象

ひきこもり問題を抱えるご家族・ご本人・その支援者 定員50名

 

日時

平成29年11月12日(日)13:30~15:30(受付開始 13:00~)

 

会場

ウィズもとまち 4階大会議室
〒960-8035 福島県福島市本町2-6(福島市男女参画センター)

参加費

無料

申込方法

参加を希望される方は、FAX、メールにてお申込みください(詳細はチラシ裏面をご覧ください)
【申込期限: 11月11日(土)まで】

※申込みが定員を超えた場合、ご連絡させていただくことがあります

主催

【主催】KHJ ひきこもり家族連合会福島支部  ふくしま花ももの会
【共催】特定非営利活動法人ビーンズふくしま
【後援】福島県ひきこもり支援センター

 

講演会に関するお問合せ先

ひきこもり当事者と家族の会「ふくしま花ももの会」
〒960-8066 福島県福島市矢剣町22-5
TEL:024-563-6255(ビーンズふくしま)
FAX:024-563-6223
mail: hanamomkazoku@yahoo.co.jp